新潟市拠点化戦略アドバイザー 寺島氏ら4人決定

2008年03月25日

エリナのささやき

家づくりの道(5)
昨年末に(4)を紹介してから、家づくりが止まっていました。エリナちゃんたちも建築士も忙しくてあまり時間が取れず、そのうえ木材の値上がりなど、予算に合わせて計画をどう縮小するか、という難問がありました。そして、どうやら先週末、皆が納得できる基本線に至ったところです。家づくりは、これから詳細を詰めていき、見積もりに出し、建築確認申請に出し、という手順。着工は、6月でしょうか。▼間取りはなんとかまとまってきたので、外装イメージを考えなくては。我が家は海の家ではないけれど、バッセルトンのレストランのこんな雰囲気もいいなあ。スワンリバー沿いの住宅地は高級すぎて参考にならないかもしれないけれど、ビデオに収めてきました。

ステキ♪

地域ビジネス前線

◇新潟市拠点化戦略アドバイザー 寺島氏ら4人決定
新潟市の篠田昭市長は21日定例会見で、4月に設ける拠点化戦略アドバイザーに、寺島実郎・日本総合研究所会長ら4人を充てることを発表した。篠田市長は「北東アジアの成長をどのようにとらえ、新潟市が何に力を入れていくべきかを聞きたい」と語った。
アドバイザーは市の重点施策の雇用創出などについて大局的な雇用創出などについて大局的な提言を受けるために設ける。寺島氏のほか、国土形成計画全国計画の策定に携わった矢田俊文・北九州市立大学長、北東アジアの首脳らに太いパイプを持つ谷内正太郎・前外務事務次官、吉田進・環日本海経済研究所理事長が就任する。(新潟日報3月22日付より)