ロシア向け中古車、最多133台 トヨフジ、6回目秋田寄港

2008年05月14日

エリナのささやき

中国・四川省の地震は、死者が万単位に及ぶ甚大な被害をもたらしました。中国を旅して洪水はあっても地震を経験したことがなく、心もとない建物の構造をみても「中国は地震ないから」と許しちゃうのですが、これが間違い。実は中国では多発、大規模、広域、直下型で地震が起きているらしい。エレベータのないマンションはいけない、と最近の建築ラッシュに注意を促していたエリナちゃんですが、さらに見方を改めなければなりません。▼一枚プレートの中国大地。こちらはプレートの運動が堆積地層をグニョグニョにした北イタリアの褶曲山脈。Kさん得意のローアングル、おっと、絶景に邪魔者が。

黄色のじゅーたんはタンポポ?

地域ビジネス前線

◇ロシア向け中古車、最多133台 トヨフジ、6回目秋田寄港
トヨタ自動車系の海運会社トヨフジ海運(愛知県東海市)の自動車運搬船が1日、秋田港に寄港し、ロシア向け中古自動車を積み込んだ。同運搬船が寄港するのはことし初めて。これまで6回の寄港で最多となる133台を積み込んだ。
寄港したのは日本船籍の「豊洋丸」(10,960トン)。2日の朝までに秋田港を出港し、ウラジオストク港に3日入港する予定。同社の自動車運搬船は昨年4月に初めて試験寄港。昨年11月まで計5回にわたり寄港し、計389台を輸出した。(秋田魁新報5月2日付より)