エリナのささやき

2009年12月07日

エリナのささやき

ことしはどんな一年だったでしょうか。エリナちゃん、良かったことといえば、またG村でワインが飲めたこと。仕事では、K座長の力添えで中期計画をまとめさせていただきました。最近では、社会的責任ってものを感じたS前専務の事件があって、しばらく静かに眠らせてって雰囲気も。▼年賀状を作らなければならないことに気が付き、写真を探したのですが、今年はイマイチ決め手がない。例年、自分の顔写真も1枚入れていて、今年はこれ(↓)…というわけにもいくまい。

こんな時も・・・

地域ビジネス前線

JR貨物(東京)は来年3月のダイヤ改正で、北上線経由で秋田貨物駅(秋田市)と宮城の貨物駅(仙台市)間を1日1往復しているコンテナ貨物列車の路線廃止を検討していることが26日、分かった。非電化区間の北上線を走る機関車が老朽化し、更新時期を迎える中、昨秋以降の積み荷の大幅な減少が響き、費用対効果の面で運行継続が厳しい見通しとなっている。
北上線利用のコンテナ貨物輸送は、船と鉄道でロシアへ自動車部品などを輸送する「秋田港シーアンドレール構想」で、自動車関連産業が集積する仙台方面からの物流ルートと位置付けられている。JR貨物東北支社秋田営業支店は、北上線を利用している輸送ニーズについて、「仮に廃止としても、青森ルートの運行本数や編成数を増やすなどの対応が考えられる」としている。(秋田魁新報11月27日付より)