遼寧省の魅力PR 富山で観光説明会

2009年12月16日

エリナのささやき

膝の悪い松井選手、あったかい処へ行きたかったのだろうな。新天地はカリフォルニア。▼昨日から冷え込んだ新潟。今朝のわが家周辺は、びしょびしょ積雪がおよそ5センチ。日曜にタイヤを換えておいてよかった。これから3月まで、新潟は「あきらめの冬」です。▼寒いと言えば、コペンハーゲン。青い自転車専用レーン(↓)が話題です。COP15が佳境に入り、日本は温室ガス削減のための途上国支援でEUを上回る92億ドルの拠出を表明するらしい。ボクらも、もっと自転車に乗ったり、歩いたりしなくちゃね。でも、びしょびしょじゃ、いや。

今日みたいな日の車道を走る自転車は怖いです・・ドライバーからは 

地域ビジネス前線

◇遼寧省の魅力PR 富山で観光説明会
中国・遼寧省政府代表団による観光説明会が8日、富山市で開かれ、趙国紅副省長らが、参加した県内の観光事業者に遼寧省の観光資源や交通アクセスの良さなどをPRした。
趙副省長が「遼寧省は自然豊かで、文化遺産も豊富。旅行業界も活気がある」とあいさつ。戸高県観光・地域振興局長が「双方の観光交流がますます拡大することを期待したい」と祝辞を述べた。観光客の受け入れで、日中両国の旅行業者による業務提携の調印もあった。(北日本新聞12月9日付より)