琿春辺境合作区における10項目の主なプロジェクト

2002年10月24日

エリナのささやき

太陽が赤で、月は黄色。子供の頃、そういう風に色をつけて絵を描いていましたよね。でも、これって世界共通ではないらしい。「私は、太陽が黄色で、月は白かシルバーだった」というのは、ウェールズ出身のEさん。そこで、ERINAのいろんな人に聞いてみました。「太陽はオレンジで、月は黄色」(中国出身のLさん)、「太陽は黄色か赤で、月は白」(ロシア出身のS君)、「太陽は黄色で、月は白」(韓国出身のL君)。少ないデータを乱暴に総合すると、東洋系は赤い太陽と黄色い月派、西洋系は黄色い太陽と白い月派らしい。面白いのは韓国のL君で「夜空の月は黄色だけど、昼間の月は黒く描く」とのこと。
ただ、月を三日月に描けば、黄色でも白でも、月と分かります。海の名前まで違う北東アジアですが、こだわらずに本音を語り合っていきたいものです。

地域ビジネス前線

◇琿春辺境合作区における10項目の主なプロジェクト
有一紡績印染後整理プロジェクト
総投資額37,519万元、高級の化繊生地の年生産量1,830万m、生産額59,040万元とする計画。8月末までに、2,200万元の投資と22,000㎡の土地と建物が完成した。現在、銀行からの貸し付け及び国債資金の獲得の実現に力を入れており、本年末に生産に入る予定
ジーパン
総投資額2,322万元、牛仔(ジーパン)服加工の年生産量60万件、生産額4,800万元とする計画。韓国からの設備投入と工場建物が完成。
泉頴針織(メリヤス)プロジェクト
総投資額1,500万元、メリヤス加工の年生産量200万件、生産額8,300万元とする計画。1,300万元が投資されており、工場建物も完成され、今年9月に生産に入る予定。
椰風保健飲品プロジェクト
総投資額7,500万元、飲料の年生産量20,000万トン、年生産額25,000万元とする計画。建物の基礎が完成。
三星甲殻素プロジェクト
総投資額1,400万元、カニの殻の年取扱量2,400トン、生産額3,000万元とする計画。90万ドルの資金が投資されており、土地・建物も完成。50万ドルの輸入設備が設置されており、9月に生産に入る予定。
緑島薬業プロジェクト
総投資額1,890万元、漢方薬の粒の生産量4,000万袋、生産額1,800万元とする計画。1,700万元の資金が投資されており、設備の据え付けがほぼ終了し、流動資金の獲得次第に試験的生産に入る予定。
博利蓄電池プロジェクト
総投資額1,540万元、新型蓄電池の生産量50万個、生産額10,740万元とする計画で。設備の据え付けが完成している。
ビニール
総投資額545万元、編み袋の生産量1,200万個、生産額1,200万元とする計画。設備の据え付け中で、9月に生産に入る予定。
興龍編物袋プロジェクト
総投資額800万元、編物袋の生産量2,000万個、生産額2,000万元とする計画。生産工場を建設中で、9月に生産に入る予定。
冷凍倉庫
総投資額1,200万元、150万元の資金が調達されており、建物の基礎が完成している。
(琿春報9月13日付より、ERINA訳)