福井会議所 来月、企業交流会で中国へ一歩。

2003年01月20日

エリナのささやき

先週金曜日は、6月4~5日に第4回目を仙台市で迎える「日中経済協力会議」の打合せで、東京の日中東北開発協会へ出張。ちなみにこの会議、6月2~3日の「2003北東アジア経済会議/北東アジア経済フォーラムイン新潟」と日程を合わせ、中国からの参加者の便宜を考えたチャッカリ企画です。
とんぼ返りで、夜の新潟へ。2000年の新潟市経済視察団メンバーが集まった飲み会。そういえば、視察日程を差し繰り、第1回の日中経済協力会議(瀋陽)にもチャッカリ参加した視察団でもありました。
視察メンバー企業3社は、その後、みなチャッカリと中国とのIT関連ビジネスを始めました。一つのミッションでこれほど成果が上がったのも珍しく、これほど飲み会が続くのも稀なこと。義理人情に薄いエリナちゃんが幹事だったら、こうはいかない。チャッカリ見習わなくちゃ。

地域ビジネス前線

◇福井会議所 来月、企業交流会で中国へ一歩。
福井商工会議所は、2月7日午前10時から、中国ビジネス交流会の一環で中国沿岸部の自治体や企業と県内企業の交流会を福井市の同会議所ビルで開く。中国の世界貿易機関(WTO)加盟などで加速する対中ビジネスを支援するもので、中国側から10機関が参加し、北陸では最大規模の交流会となる。
中国側からは中国政府機械工業局直轄商社の日本法人「シーエムアイシー燕明」、経済開発区への投資を誘致する「天津経済技術開発区日本事務処」など沿岸州の省、直轄市の企業や関係機関が参加する。(福井新聞1月16日付より)