富山国際大 国際ボランティア課程新設

2003年02月25日

エリナのささやき

♪とおりゃんせ、とおりゃんせ、…指輪を納めに参ります♪ 行きから怖い「ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔」は前作「旅の仲間」に比べ、ファンタジーよりオドロオドロしさが勝って、ちょっと残念。けれど、エリナちゃんが勝手に選ぶ不朽の映画絵巻ナンバー“1”=「バリー・リンドン」(S・キューブリック監督)以来の、これぞ映画!という三部作です。完結編「王の帰還」がいまから待たれます。DVDも全部そろえるぞ。
ところで、ロード・オブ・ザ・リングのロードはRoadではなく、Lord=主(あるじ)です。われらが人間界の主イエス・キリストでも、ひとたびその主になると悪に染まってしまいそうな魔力を持つ指輪。これを地上から葬り去ろうと旅する主人公たちに、われこそが主なりと指輪の製造主サウロンが襲いかかる。いってみれば核の廃絶をめぐって、また別の壮絶な戦いが繰り広げられるようなものですが、そんな即物的な発想を超越したところに映画はあります。映画って、すばらしい。

地域ビジネス前線

◇富山国際大 国際ボランティア課程新設
富山国際大地域学部は平成15年度から、国内外でボランティアとして活躍する人材の養成を目指すカリキュラムを新設する。地域、国際社会でリーダーとなる人材を育てることが狙いで「国際ボランティア実務士」の資格を取得できる。同大によると北陸の大学では初めて。
貧困や環境問題、民族紛争など地球規模の問題の解決に各国が努力する中、行政の取り組みを補うボランティア活動はますます重要になっている。「NPO・NGO論」「国際卿膂力論」など新たな科目を設けて実際に活動に取り組む人から話を聞くほか、学術交流協定を結んでいる中国海洋大のある山東省青島市で、環境問題の解決に取り組む海外実習も行う。
NPO・NGO論など新設する授業は一般市民にも無料で公開する。問い合わせは同大、電話076(483)8000。(北日本新聞2月21日付より)