伏木富山港・海王丸財団 日本海学入門ビデオ完成

2003年04月01日

エリナのささやき

新年度の始まりがエイプリルフールというのは、皮肉なことです。今年度の抱負、と言って大風呂敷を広げ大法螺を吹いても、許されるかもしれない。真剣に目標を掲げても、信じてもらえないかもしれない。
いまのエリナちゃんの最大の目標。それは、再来週にすこしだけ休みを取ること。なんだ、ちっちゃい目標だなあ、というなかれ。いろんなことが積もり積もって、頭が爆発しそうなエリナちゃんにとっては偉大なる目標なのであります。これが本当かどうかは、このコーナーがそのとき休みになるかどうかで分かる仕掛け。みてろォ!

地域ビジネス前線

◇伏木富山港・海王丸財団 日本海学入門ビデオ完成
伏木富山港・海王丸財団は24日、県民会館で理事会を開き、日本海学の入門用ビデオ・DVDの完成を報告したほか、15年度の事業や予算について承認した。
入門用ビデオは、コンピューターグラフィックスを使い、環日本海の成り立ちや対岸交流の歴史のほか、海洋環境の保全に向けた県内での取り組みを紹介。県が提唱する新しい国際地域学「日本海学」を解説した。富山大極東地域研究センターが監修した。DVDと合わせて1,000本作り、県内の公立図書館や小中学校に配布する。(北日本新聞3月25日付より)