エリナのささやき

2004年01月05日

エリナのささやき

あけましておめでとうございます。今年のエリナちゃんの年賀状は、西オーストラリア・ロットネスト島の写真。今週は、パース市周辺で過ごした真夏のクリスマス休暇からいくつか話題を拾ってみましょう。
ロットネスト島
ロットネスト島滞在は12月25~26日。パースから2時間のクルーズで着く島は、自然そのまま。強い日差しに、南極が近いことを感じさせる海の冷たさが心地いい、楽園です。
ところで、西洋社会のクリスマスって、エリナちゃんにとって初めての経験。ほとんどの機能が停止することを、身をもって知りました。着いてすぐに行った島のインフォメーションセンターがお休み。ツアーバスも、レンタル自転車も、ショップも休み。ホテルのレストランまでランチでおしまい。幸い、牡蠣やソーセージやサラダを盛った1枚の大皿が部屋に届けられ、ひもじい夜は免れました。夜、部屋を出ると、この島にだけ生息するコアラとネズミを掛け合わせたような動物・クォッカが星明りにうごめき、プラネタリウムのような夜空が黒い水平線を覆っている、ただそれだけの何もない贅沢なクリスマスの夜でした。