コリアウィーク開幕 富山で観光説明会

2003年06月05日

エリナのささやき

今週に入って、緑が濃く夕陽が赤いきょうこの頃、などと書いていたら、今月は環境月間、きょうは日本では環境の日、国連では世界環境デー、そんな6月5日だったことに気づきました。北東アジアでは環境問題は多国・地方間の協力が欠かせない重要なテーマです。北東アジア経済会議でも専門家会合を開き、継続的な取り組みをしましょうという矢先の延期でした。
さて、新潟ではどんな環境イベントがあるかしらん、とホームページを調べてみたら、環境月間だからといって特別のものはなさそう。北海道東北自治協議会の8道県環境情報ネットワークのホームページが先月末にできていて、どれどれ、と覗いてみると、各県みな同様って感じ。世の中で〝カ・ン・キ・ョ・ウ〟と強く言われている割に、政策的にはまだまだみたいでちょっと残念、出遅れていないぞとちょっと安心。環境って、自然問題だったり、経済問題だったり、文化問題だったり、ムズカシイですよね。そのうえ多国間だなんて、あなただったらどうします? 。

地域ビジネス前線

◇コリアウィーク開幕 富山で観光説明会
日韓の観光、文化交流の促進を図る「コリアウィーク2003イン富山」が30日開幕した。富山市の名鉄トヤマホテルでは観光説明会が開かれ、韓国の最新の観光事情などが紹介された。6月8日までの期間中、同市内で韓国の伝統舞踊の公演や映画祭など多彩なイベントが行われる。「コリアウィーク2003イン富山」は韓国観光公社が主催。日韓共催のサッカーワールドカップ1周年、富山-ソウル便開設10周年を記念して、大阪や広島など他の4都市とともに富山で開催した。(北日本新聞5月31日付より)