ナナオ、ポーランドに代理店 東欧、ロシア市場開拓へ

2003年06月20日

エリナのささやき

うれぴい。きょうは待望の給料日。一昨日の宴会では、財布の軽さにもかかわらず「幹事の温情・後払い」でカラオケへ。まことに面目ないエリナちゃんでした。
借りるといえば、最近はパワーポイントを使ったプレゼンテーションが多くなりましたが、ERINAにはプロジェクターがありません。会議室は机と椅子だけで、プロジェクターもテレビも録音装置もありません。こうした機器は日進月歩で進化しているし、今のところ借りる方が無難なような気がします。ない、というのは逆に可能性を残していて楽しみです。いつの日か自前の機材が揃ったら、うれぴい!と喜びたいですね。

地域ビジネス前線

◇ナナオ、ポーランドに代理店 東欧、ロシア市場開拓へ
ナナオ(石川県松任市)は液晶モニターの販売で、東欧市場での拡販に力を入れる。新たにポーランドに代理店を確保した。今期はロシア市場の開拓にも乗り出す方針で、市場調査に着手した。
同社の液晶モニターの売り上げは3分の2が海外で、うち欧州が9割を占めている。しかし欧州向けで主力の金融機関向けが金融不況で需要が低迷。本格的な需要回復にはまだ時間がかかるとみており、前期に注力した政府・公共機関や放送局向けに加え、東欧市場の開拓に力を入れることで、欧州市場での足腰を強くする。
実盛祥隆社長は「新しいマーケットを掘り起こすことで、(欧州での)金融機関依存型から脱皮したい」と話し、中国でのハイエンド商品の拡販とOEM(相手先ブランドによる生産)活用での中国内販とともに、今期の海外戦略の柱に位置付けている。(北陸中日新聞6月17日付より)