遼寧省、訪日ビザ解禁も 中国が追加の意向

2003年07月28日

エリナのささやき

富山県が平成6年、国土地理院の承認を得て作成したという「逆さ地図」は、環日本海のイメージをつかみやすいと評判です。エリナちゃんはこの天地をさらに逆さにした地図が好きで、ERINA BUSINESS NEWSの表紙やパンフレットなどに使っています。
お惣菜の「惣」は物を心が支えます-というのは以前の紀文のキャッチフレーズですが、こうして北東アジアを見ると、日本の役割の大切さ、ユーラシア大陸と日本の関係の深さなどが感じられてなりません。実は、この表紙が在庫切れで、リニューアルの時期を迎えました。どうしようかなあ。

在庫切れです

地域ビジネス前線

◇遼寧省、訪日ビザ解禁も 中国が追加の意向
中国人の訪日団体観光ビザ発給の対象地域に、県と友好県省を結んでいる遼寧省が追加される計画が浮上している。
中国の何光偉観光局長は18日に都内で開かれた観光振興懇談会で、訪日団体観光ビザ発給の認可対象地域に天津市、遼寧省、山東省、浙江省、江蘇省の1市4省を追加する意向を示した。今回、中国側が対象地域の拡大方針を正式に打ち出したことで、今後は日本側の対応協議に移るが、国土交通省は「法務省や外務省など関係機関の調整が必要だが、前向きに話が進むのではないか」(旅行振興課)と話している。
遼寧省には富山-大連便が就航し、県内進出企業も多いだけに、県などは「ビザ発給が実現すれば、県内の観光、経済面への波及効果は大きい」と期待している。(北日本新聞7月23日付より)