黒龍江省代表団 酒田で県内企業向け説明会

2003年11月20日

エリナのささやき

朱鷺メッセのイベントやショップ情報などを掲載するフリーペーパー「トキメッセ・イベントガイド(仮称)」のプレ創刊号が館内や県内公共施設などに置かれています。来年から2ヵ月に1回のペースで発行する予定で、エリナちゃんも北東アジア情報コラムを提供したいと考えています。
それにしても「トキメッセ・イベントガイド」という名前じゃサマにならない、ということでネーミング大募集中。〆切は…あっ、今日だ。こういうものはひらめきが肝心、これからすぐ応募してみてください。宛先はフリーペーパー事務局の万代島ビル2F情報工房DOC、kobe.b_mailへ。採用されたら、素敵な景品もあるそうです。エリナちゃんは関係者だけれど景品もらえるかなあ。

地域ビジネス前線

◇黒龍江省代表団 酒田で県内企業向け説明会
来県中の中国・黒龍江省の行政、企業代表団による県内企業向けの投資貿易説明会が15日、酒田市で開かれた。中国政府が黒龍江省など中国東北部を経済開発の重点地区と位置付けており、同省は友好関係にある本県と東京、新潟の3都県で投資説明会を開催することになり、省内の企業30社や省政府などから120人が訪れた。
説明会では、参加した企業約50社80人を含む本県の行政、経済関係者の120人を前に、省政府代表団団長の宋法棠省委員会書記が「中央政府がわが省を含む中国東北部の開発を重点的に進めようとしている。山形県のみなさんにはぜひ中国への投資、経済交流をお願いしたい。また、観光地としても検討いただきたい」などとあいさつした。
個別商談会では、有機食品、木材加工、観光、企業売却など各ブースに分かれ、本県企業の進出、合弁の可能性などが話し合われた。(山形新聞11月16日付より)