エリナのささやき

2003年12月09日

エリナのささやき

携帯電話っていうのは、暇さえあればにらめっこしている人、電話機能で十分という人、そんなに使わないけど無いと困る人、無理やり持たされている人、絶対持たないという人、さまざまです。北東アジアの広い大陸では携帯電話が便利なのが道理で、その普及の勢いはとどまることを知りません。
モスクワの携帯電話の普及率が2002年末で48%に達したとのジェトロの報告が、北海道新聞12月4日付で紹介されていました。全国平均ではまだ12%だそうですが、地方への普及も加速しています。
日本でも、ボーダフォンとかドコモのFOMAとか、世界で使える雰囲気のコマーシャルが流れるようになりました。でも、海外で使うにはひと手間かかるようで、新しいものに弱いエリナちゃんとしては、もっと単純なグローバルスタンダードがいいのですが。

ところで例年のことですが、寒くなると北東アジアビジネス交流のニュースがめっきり少なくなります。『地域ビジネス前線』のコーナーもしばらくは、あったり、なかったりすること、お許しください。