エリナのささやき

2004年06月22日

エリナのささやき

きのうの1時50分と5時30分の中継、どちらの視聴率が高かったでしょう。日本のそんな時間、アメリカで2人のプロスポーツ選手が大活躍でしたね。ロングアイランド島のゴルフ場での丸山茂樹くんと、インディアナのモータースピードウエイでの佐藤琢磨くん。マルちゃんもタックンも、共通点といえば、育ちが良くて明るくて外国生活に溶け込んでいるように見えることでしょうか。ヨーロッパのサッカーで活躍している中田くんや小野くんも、イタリア語やオランダ語でコミュニケーションをとっています。
どこでもコミュニケーションを大切にする-近頃、世界で活躍する人たちの共通項かもしれません。北東アジアでも大切なことです。

さて、間もなく参院選に入ります。近頃の国会を見ても、テレビの政治討論を見ても、先生方のインタビューを見ても、私たちとのコミュニケーションも先生方同士のコミュニケーションも、ぜんぜん取れてないように思います。言葉が短絡的で、思慮が浅く、詭弁が多く、ついには訳がわかりません。それでも分かりやすく話そうとすると、討論者から横槍が入ります。
そんな政治家たちが国際舞台で活躍するとは、とても思われません。参議院が良識の府などと、ついぞ言われなくなりました。エリナちゃんは良識で選挙をしたいのですがねえ…。