02年本県貿易動向 輸出入、対中国トップに

2004年05月19日

エリナのささやき

今朝のエリナちゃんはお医者さん通いで、半日休暇。仕事の土台は健康、身体は大切にしなくちゃね。最近、小泉さんの顔色が冴えないように見えるのは、さすがに疲れてきたのでしょうか。そんな体調で北朝鮮に行って大丈夫かなあ…なんて、事が事だけにちょっと心配。
先日、スカパーで『ドア・トゥ・ドア』というTV映画を見ました。障害者がセールスマンで成功する実話のほのぼの映画です。エピソードの一つに、仲の悪いお隣さん同士が、それぞれ亭主と奥さんを亡くし、いつしか仲良しになる、というのがありました。近所づきあいというのは、そんなものです。日朝間もそんなものかもしれません。ERINAちゃんが一度だけお会いした蓮池薫さん、祐木子さんの2人も、ほのぼのとして、いい感じでした(2003年2月27日のささやき掲載)。今週末、少しでも前向きな話になればいいですね。

地域ビジネス前線

◇02年本県貿易動向 輸出入、対中国トップに
県がまとめた2002年の『福井県の貿易』によると、輸出総額は1,597億3,103万円(前年比6.4%減)で5年連続の減少。輸出相手国は中国(香港、マカオ除く)が401億3,401万7,000円(同5.8%増)で占有率25.1%となり米国を抜くなどアジア地域の比重が高まった。一方、輸入総額は831億1,832万9,000円で6年連続の増加。こちらも相手国は中国が1位。
県では輸出現状、中国市場の将来性を踏まえ、繊維・眼鏡製造業などを対象とした「東アジア・マーケット開拓戦略プラン」を策定、本県企業の市場進出を支援していくとしている。(福井新聞5月12日付より)