中国東北3省の産学連携視察団 ERINAが参加受け付け

2004年05月31日

エリナのささやき

春から初夏は出張シーズン。加えて6月は、ERINA主催の公開セミナーが集中してきました。ホームページのイベント情報もにぎやかですが、案内を受け取る皆さんは混乱してしまいそう。下に整理しましたので、参考にしてください。よく「万障お繰り合わせの上」って表現しますが、こう重なってくると、まさに万障やり繰りして、ご参加ください。

●6月14日(月)14:00~16:00 新潟グランドホテル「悠久」
地域セミナー:韓国の北朝鮮政策と核問題への対応
(尹徳敏・韓国外交安保研究院教授)
●6月17日(木)14:30~16:30 東京・都道府県会館101
新しい北東アジア東京セミナー:シリーズ第1回
(平山征夫・新潟県知事ほか)[PDF:485KB]
●6月22日(火)13:30~15:00 朱鷺メッセ301
賛助会/地域セミナー:北東アジア経済圏の形成と上越コリドールの未来
(奥島孝康・早稲田大学学事顧問)
●6月23日(水)14:00~16:00 朱鷺メッセ301
講演会:日本と極東ロシア及び北東アジアの今後
(ロシュコフ・ロシア連邦駐日大使)

(あすのこのコーナーは臨時休業します)

地域ビジネス前線

ERINAでは「新潟・中国ビジネスモデル創出事業視察ミッション」の参加者を募集しています。締切日は、なんと、きょうですが、まだ大丈夫。このホームページの経済交流・ビジネスミッションのページに申込書があります。見てみてください。
◇中国東北3省の産学連携視察団 ERINAが参加受け付け
ERINAは6月16~23日、中国ビジネスに関心のある新潟市内の企業担当者らを対象に、中国東北3省の大学を回って産学連携の可能性を探る現地視察団を派遣する。ハルビン理工、吉林、瀋陽農業、中国医科の各大学と、瀋陽とハルビンの高新技術開発区などを訪問。各省の科学技術庁が主催する商談会にも参加する。参加費は約20万円。(新潟日報5月28日付より)