• /
  • /
  • /
  • 釧路の浜谷建設、ロシア、カナダ企業と砂利供給の合弁会社(北海道新聞6月22日)

釧路の浜谷建設、ロシア、カナダ企業と砂利供給の合弁会社(北海道新聞6月22日)

2004年06月29日

エリナのささやき

ERINAが入っている万代島ビルは大きく分けて、20階までのオフィスフロアと30階までのホテル日航新潟のフロアに分かれます。もうちょっと細かく言うと、3~4階はホテルのフロント・レストラン・宴会場で、5階には県立万代島美術館があります。ここ数日、このホテル日航と美術館のプレイベントに招待されました。同じビルのテナントの特典でしょうか。
美術館の方の特典は、先週土曜から始まった「大英博物館の至宝展」の前日、内覧会に招待いただいたこと。ここでまた平山知事とばったり。最近よくお会いします。ホテル日航の方の特典は、レストラン・セリーナで7月に行うロシア料理フェアを前にしての試食会(写真)。エリナちゃん一人おいしい思いをしてはいけません。皆さんもぜひ、足を運んでね、とPR。

おいしそ~ 行けなかった・・・・

地域ビジネス前線

◇釧路の浜谷建設、ロシア、カナダ企業と砂利供給の合弁会社(北海道新聞6月22日)
◇小樽港、サハリン向け重機出荷好調(北海道新聞6月23日)
◇新日本石油、サハリン2原油購入(日本経済新聞6月25日)
サハリンプロジェクトに関連するニュースがいくつか入ってきました。ERINAの守備範囲は、どちらかというと沿海地方やハバロフスク地方が中心ですが、こうした動きは重要で、近いうちに極東全域の産業にも波及してくるでしょう。