9月にNEAR2004中国 県内企業との交流も

2004年07月30日

エリナのささやき

きょうは「プロレス記念日」なんですって。1953年、力道山が中心になって日本プロレス協会を設立した日です。この頃のプロレスはテレビの普及の牽引車になっていました。NHKのテレビ放送が始まったのも同じ1953年。1963年の力道山×デストロイヤーの試合は視聴率64.0%(歴代5位)を集めました。この年末、力道山は刺され、エリナちゃん世代になるとジャイアント馬場×ボボ・ブラジルなどが記憶に残っています。
有名な話ですが、力道山はいまの北朝鮮の生まれ。孫娘のパク・ヘジョンさんは2002年の釜山アジア大会で、北朝鮮の女子重量挙げの監督として登場していました。血統は争えませんね。

地域ビジネス前線

◇9月にNEAR2004中国 県内企業との交流も
中国の部品材料製造企業約100社が出展する「NEAR2004中国 部品・材料展」が9月7、8日の両日、富山市友杉のテクノホールで開かれる。県内企業の出展ブースもあり、中国と県内の企業交流なども予定されている。
県、日本貿易振興機構、NEAR2004中国実行委員会が主催。開催は平成14年に続き2回目となる。展示会のほか、中国投資環境説明会や講演会も開く。県内企業の出展ブースは15ブース程度を予定しており、出展企業を募っている。問い合わせは環日本海貿易交流センター、電話076(432)1321。(北日本新聞7月22日付より)