「日露フォーラム」第4回 金沢で20日開幕

2004年10月20日

エリナのささやき

今年の台風はどういうわけか日本に吸い寄せられるように近づいてきます。今回が23号ですから、発生数そのものは決して多くはないと思うのですが…。
さて、こちらも毎年話題に上る談合疑惑、今年は新潟市を直撃し、市役所幹部の逮捕にまで発展しています。「○○社、△△万円」という一発勝負の競争入札というのは、エリナちゃん、どうも肌に合いません。提案と見積を競うプロポーザルなら、まだ許せます。狩猟民族と農耕民族の違いでしょうか。農耕民族派の多い日本人にふさわしい手法があっていいと思うのですが。こんなエリナちゃん、入札担当者にはなれませんね。

地域ビジネス前線

◇「日露フォーラム」第4回 金沢で20日開幕
外務省は12日、日ロ両政府と財界、学術関係者が日ロ関係を討議する「第4回日露フォーラム」が20、21の両日、金沢市内のホテルで開かれると発表した。日本では初開催。来年初めのプーチン大統領来日を控え、平和友好条約締結に向けた今後の取り組みが討議される。
総合研究開発機構(NIRA)とロシア側の戦略策定センターの共催で、有馬龍夫政府代表とメーゼンツェフ上院副議長が共同議長を務める。「グローバル化の中でのアジア太平洋地域における日ロ関係の展望」がテーマとなる。地域間交流についても議論され、谷本正憲知事の参加が予定されている。(北陸中日新聞10月13日付より)