エリナのささやき

2004年11月26日

エリナのささやき

北東アジアの冬は早い。“クリスマスはハバロフスクで”なる12月24~27日の新潟発着のツアーも売り出されています。ロシア正教のクリスマスは1月7日、お正月は1月13日だそうで、12月25日のカトリックのクリスマスは、冬のパーティーシーズンの始まりといったところでしょうか。ガチガチに凍ったアムール川、サラサラの雪、赤い頬と白い息、なんて光景が思い浮かびます。
エリナちゃんは“クリスマスはウィーンで”というプライベートツアーに向けて1カ月をきり、気分が盛り上がってきました。

地域ビジネス前線

北海道新聞や西日本新聞を読んでいると、ぜひ紹介したい記事に出会うことがよくありますが、残念ながらネットで記事を紹介することが許されていません。例えば、『東アジア発展へ提携 日中韓10都市が環境、経済交流』(西日本新聞11月17日付)。「東アジア経済交流推進機構」が16日、北九州市で正式に発足しました。皆さんには、ネット検索していただくしかないのですが、地方でつくる経済圏形成への動きとして画期的な出来事に違いありません。
発足した機構は「東アジア(環黄海)都市会議」が母体。一方、北東アジア(環日本海)では新潟県、新潟市、ERINAなどが主催する「北東アジア経済会議」が多国間協力の政策提言をし、「北東アジア自治体連合」も上記の機構に似た形で自治体協力を進めています。国際経済への地方参加の形として、それぞれが切磋琢磨して取り組んでいくのはすばらしいことです。