エリナのささやき

2004年12月21日

エリナのささやき

サンタクロースがフィンランドのラップランドに住んでいると最初に宣言した人って、町おこしの達人ですね。元祖サンタクロースの聖ニコラスは、いまのトルコに住んでいて、子供たちにプレゼントを差し入れては、その喜ぶ様子をそっと眺めていたそうです。これがギリシャ正教会やローマのカトリック教会に褒め称えられ、ドイツのプロテスタントたちにも親しまれるなどして世界中に広がり、いつしか“北極にクリスマスプレゼントの仕事場があるそうだよ”と噂されるようになりました。ところが1925年、フィンランドの新聞が“食料不足の北極でトナカイに餌を与えられず、サンタクロースはラップランドに引っ越しました”と発表したのです。ラップランドの玄関口・ロバニエミにサンタクロースのオフィスができたのは1985年、最近のことです。サンタクロース村の郵便局には世界中の子供たちから手紙が届いて、いま大忙しに違いありません。
エリナちゃんは、今年のクリスマスをヨーロッパで過ごそうと、明日からお休みです。みなさん、メリークリスマス。そして、ハッピーニューイヤー。

Merry Christmas!!!