エリナのささやき

2004年11月22日

エリナのささやき

秋の雨が続き、それがいつしか霙(みぞれ)になり、雪になる。新潟ではいちばん鬱陶しい季節です。ここ万代島ではビル風も強く、クルマで通っていても、遠い駐車場から傘を差して歩くうちに、ひどい日はズボンの折り目が無くなるぐらいに濡れてしまいます。
27年前の11月15日の朝もこんな天気だったのでしょうか。「コートを着ていったら」とお母さんが声を掛けると、「もういいわ、きょうは」と学校へ行ったきり、横田めぐみさんは戻ってこなかったということです。北朝鮮が提供したその後のめぐみさんの写真の1枚では、陽だまりでコートを着ていますが、どうやら合成のようです。北朝鮮との話し合いは、気を滅いらせず、気長に、波長の合うところを見つけ出さなければなりません。
先日から、エリナちゃんは冬コートを着始めました。ぬくぬく、あったかい。

以上は、先週書いて出しそびれていた“ささやきネタ”。先週と違って、今週は比較的穏やかな天気予報です。身の回りの話題はあるのですが、秋の事業シーズンが終わってきたのでしょうか、ビジネス情報ネタが少なくなってきました。