• /
  • /
  • /
  • ロケ誘致で連携目指せ 新潟市の支援組織、ウラジオと交流(新潟日報10月13日付)

ロケ誘致で連携目指せ 新潟市の支援組織、ウラジオと交流(新潟日報10月13日付)

2004年11月05日

エリナのささやき

11月2日(現地時間)のアメリカ大統領選挙は、ケリー候補の敗北宣言で、拍子抜けするような幕切れでした。ヤブは続きます。
それより、この日はNBAの開幕日。スカパーでも、前シーズンチャンピオン・ピストンズが新生ロケッツを迎えての一戦からスタートしました。きのうは田臥勇太クンのフェニックス・サンズが、ホークスを迎えての開幕戦。NBAきっての弱小チーム相手に、余裕のサンズはベンチ入り12人全員がプレーし、田臥クンもいきなり10分間出場、3ポイントシュートを含む7得点、1アシストと上々の滑り出しでした。サンズのホームページでは、“Win Yuta’s Uniform”という地元テレビ局による田臥クンのユニフォーム・プレゼントがトップで扱われ、スカパーでも無料放送最後となる7日(現地6日)に、予定を変更してサンズ戦を中継することに。経済効果ではエース級です。

地域ビジネス前線

地震にゆれた新潟県の10月のニュースから。
◇ロケ誘致で連携目指せ 新潟市の支援組織、ウラジオと交流(新潟日報10月13日付)
◇新潟市が国際創業特区申請 外資系企業誘致へ本腰
新潟市は14日までに、国が地域限定で規制緩和を行う構造改革特区に、外資系企業の進出を促すことを目的とした「新潟市国際創業特区」を申請した。同市に支店などを開設、勤務しようとする外国人に対し、「企業内転勤」の在留資格を認めるという内容。同市が特区を申請するのは初めて。
新潟市は本年度、新規事業として外資系企業誘致研究事業をスタート。ERINAへの委託による研究会も発足している。事業を担当する産業企画課は「いろいろな優遇政策が考えられると思うが、在留資格で他都市との差別化を図るのもその一つ」と話し、「特区により、中国東北部や韓国、ロシア極東といった対岸諸国との関係をさらに発展させていきたい」としている。(新潟日報10月15日付より)