企業・個人らNPO、北東アジア活性化支援へ(新潟日報8月13日付)

2004年08月20日

エリナのささやき

ふと気がつくと、ERINAのオフィスが静かです。夏休みの人、東京出張の人、海外出張の人など、きょうに限らず最近は静かです。人の気配が薄い感じです。人の気配が薄い分、エリナちゃんの机の上やパソコンの中には、宙ぶらりん状態の仕事がたまってきました。得点力不足のサッカーチームのように、フィニッシュに持ち込むシステムが動いていない感じです。
エリナちゃんの仕事はサッカーで言えばボランチみたいな役どころで、拾ったボールを前につなげたり、降って湧いた事態を処理したり、手薄なところをフォローしたりしています。人の気配が薄いと、つなぐ相手が見つからなかったり、手薄なところだらけだったり、ま、そんな感じ。やれやれ、また『エリナのためいき』ですね。

地域ビジネス前線

◇企業・個人らNPO、北東アジア活性化支援へ(新潟日報8月13日付)
…NPO法人の設立手順というのは、ややこしい。“特定非営利活動法人(NPO法人)「北東アジア輸送回廊ネットワーク」の設立総会が8月6日、東京で開かれ、12月にも認証を取得予定”-というのが正しいのですが、“認証前の団体なのに、NPO法人の設立総会というのは変だなあ”という常識的な印象に左右され、「NPO法人の設立総会開催」を「NPOの設立」と、広報の表現をごまかしてしまいました。申し訳ありません。
ごまかさなくてもいいのです。実は、“法人設立の意思決定を行い、設立発起人会で作成した定款などの運営ルールや体制などについて決議する”のがNPO法人の設立総会なんだそうです。言ってること、わかります? やれやれ、また『エリナのためいき』です。