遼寧省国際センター事務所 易新所長が知事訪問

2003年04月17日

エリナのささやき

エリナちゃんの春休み報告その1-往路編「カタクリの花と福地温泉」
春休みの目的地は、飛騨・高山。この日しか休めない、と考えて取った休みが偶然、春の高山まつりとぶつかって、ラッキーな2日間でした。往路は松本経由、復路は富山経由。その道中のドライブも迫力満点、山岳の景観に圧倒されました。
まず松本ICから国道158号線を西へ。写真(左)は、梓川沿いに住む人たちがボランティアで大切に守ってきたカタクリの花が咲く“カタクリまつり”での1枚。すこし時期が早かったのですが、自然を愛する人たちの心は満開です。
写真(右)は、エリナちゃんの泊まった福地温泉の部屋。そう、この旅館は全室に露天風呂と檜の内風呂が付いているのです。ゴクラク、ゴクラク。
自然を観察して、露天風呂にはいる…このシチュエーションは、2000年に行ったカムチャッカと一緒だ、とエリナちゃんご満悦の春休み初日でした。

カタクリの花と露天風呂

地域ビジネス前線

◇遼寧省国際センター事務所 易新所長が知事訪問
富山市にある中国遼寧省の関連機関、省国際交流センター日本事務所の新所長、易震球氏が10日、県庁の中沖知事、大永副知事に着任のあいさつをした。 同事務所は、13年に開設。日本に派遣される研修生の仲介や中国に進出する国内企業への情報提供を行う。易氏は、李向栄前所長の後任として8日に来県した。(北日本新聞4月11日付より)