秋田県の国際系大学創設準備委 「北東アジア」「北米」を一本化

2002年08月08日

エリナのささやき

北朝鮮の続き。この国の正式名は、朝鮮民主主義人民共和国。英語ではDemocratic People’s Republic of Korea。略して、DPRK。日本語で北朝鮮と言うように、英語でもNorth Koreaと呼んだりします。一方、韓国の正式名は大韓民国。英語ではRepublic of Koreaで、略称ROK、通称South Koreaです。英語では両方ともKoreaですが、実は地元へ行くと言い方が違って、北は自らを朝鮮または共和国と言い、南を南朝鮮と呼びます。韓国から北を呼ぶときは、北韓となります。だから同じ言葉でも、北へ行くと朝鮮語、南へ行くと韓国語です。ややこしいですね、難しいですね。
難しいので、ここでは北朝鮮と韓国を使います。中華人民共和国は中国、モンゴル国はモンゴル、ロシア連邦はロシアとします。ところであなたはニホン派、それともニッポン派?

地域ビジネス前線

◇秋田県の国際系大学創設準備委 「北東アジア」「北米」を一本化
秋田県では平成16年4月開学を目指し、国際系大学(仮称)の創設準備委員会が開かれています。先ごろ開かれた第5回会合では「北東アジア」「北米」の2課程を「グローバル・スタディ課程」に一本化することで同意しました。秋田魁新報8月1日付解説によれば、懸案だった開学時期と「もう一つ焦点だったのは、当初から同大の目玉とされていた『北東アジア課程』の取り扱い。県は『本県を北米地域と環日本海地域の交流の結節点とする』との大学理念を掲げていた。しかし前回の準備委では『中国、韓国、ロシアのすべてを教えられるだけの教員確保は困難』『学生が集まらない』などの指摘を受けた。しかし提携先のミネソタ州立大学機構側から『米国から日本に留学生を送る上で、北東アジア研究は大きな魅力』との発言があり、北東アジア課程を何らかの形で残すことになった」そうです。

◇島根県立大学では博士課程の北東アジア研究科を申請中
一方、島根県立大学では6月27日、大学院開設を目指し文部科学省に設置認可申請書を提出しています。「認可されれば、2003年4月に北東アジア研究科(博士課程、5年間)と開発研究科(修士課程、2年間)が開設され、県が独自分野としての確立を目指す『北東アジア学』の研究拠点になる。北東アジア研究科の1学年の定員は6人」(山陰中央新報6月28日付)というニュースがありました。修了したら、ERINAも就職先候補になるのかなあ。