新潟の魅力、極東でPR 観光見本市に県・市出展

2014年05月21日

エリナのささやき

今朝は恒例の朝食会。ゲストスピーカーは元駐新潟ロシア総領事で新潟県参与のクラーコフさん。折しもプーチン大統領が訪中し、両国がどこまで接近していくのか心配そうなクラーコフさんでした。▼エリナちゃんは、サンゴ礁のおさかなさんに大接近。ポートダグラスからグレートバリアリーフのAgincourt Reefへ。3年前はローカルの小ツアーでしたが、今回はメジャーなツアー。ツアー料金は倍ですが、スタッフの数もサービスも倍な感じ。おさかなさんたちの数も倍かな。

いいなあ~~キレイーーー

地域ビジネス前線

◇新潟の魅力、極東でPR 観光見本市に県・市出展
世界各地の観光関係者が集まる「太平洋国際観光見本市(PITE)」が16日、ロシア・ウラジオストク市で始まり、県と新潟市が本県の魅力をPRするブースを出展した。新潟空港とウラジオストク市、ハバロフスク市をそれぞれ結ぶチャーター便が7~9月に運航されることから、観光客の誘致に向け本県の見どころを売り込んだ。
PITEは沿海地方政府などが主催する極東地方最大の観光展で、今年で18回目。日本のほか韓国やベトナム、マレーシアなどから出展があり、会場には243ブースが並んだ。(新潟日報5月17日付より)