訪ロ事業継続へ 環日本海促進協が総会(山陰)

2014年06月10日

エリナのささやき

怪しい天気が続いています。やけに暑いなぁと思っていると、一天にわかに掻き曇り、稲妻、落雷、大雨、竜巻…な具合。蛇行した偏西風が低気圧の移動をブロックしてとどまらせている、という話ですが、これも近年の気象異常の一つなのでしょうか。▼幸い、にわかに掻き曇ることが少なかった今回のケープトリビュレーション。湿地の土壌は酸素不足なのだそうで、根が酸素を求めて地表に伸びてきます。呼吸根と言って、異様な感じですが、マングローブの森でよく見られます。

20140610

地域ビジネス前線

◇訪ロ事業継続へ 環日本海促進協が総会(山陰)
境港を発着する日韓ロ定期貨客船の運航を支援する、環日本海経済活動促進協議会(足立統一郎会長)の本年度総会が3日、境港市内であった。新たな物流ルートを築くため、引き続き今年秋に同協議会幹部がロシアを訪問し、現地の経済団体などに取引先開拓の支援を要請するなどの事業を決めた。
9月下旬に鳥取県産業振興機構などがウラジオストクで開く「2014山陰ブランド展inロシア」に合わせ、足立会長らがを訪問。山陰の企業の製品を紹介したり、ロシア側企業の情報提供を求め、日ロ間の輸出入拡大を図る。同協議会が運航会社のDBSクルーズフェリー(本社・韓国)に間接助成する運航支援金は、13年度より1,950万円少ない5,850万円を予算計上した。(山陰中央新報6月3日付より)