留学生向け就職相談会 県内20の企業団体PR(新潟)

2014年06月25日

エリナのささやき

日本中から溜め息が聞こえてくるような朝。あの車からも、あの歩行者からも、“あ~ぁ”と嘆く声が漏れてくるかのよう。結局、アジア枠は全く勝てずに終わってしまうのか。▼きのうは東北電力新津営業所で講演し、そのまま懇親会に招いていただきました。新津(秋葉区)で飲むのは実に久しぶり。電気関係者との語らいが楽しい一夜でした。鉄道の町として栄えた新津は、やはり石油の里でもあります。でも、駅前の賑わいは、今は昔の感。▼Mは長野市で講演。長野駅前で発見した酒飲み場。新潟のぽんしゅ館もびっくり。

長野のお酒はワインも揃えているんですね~

地域ビジネス前線

◇留学生向け就職相談会 県内20の企業団体PR(新潟)
外国人留学生向けの県内就職相談会「国際人材フェア・にいがた」が18日、新潟市中央区の市民プラザで開かれた。県内20の企業・団体がブースを設け、採用担当者らが自社の製品や今後の事業展開をアピール。留学生は85人が参加し、ブースを回って担当者の説明を熱心に聞いていた。
環日本海経済研究所(ERINA、新潟市中央区)が主催し、ことしで10回目。共催する新潟労働局によると、景気の回復傾向や経済のグローバル化を背景に、留学生の採用意欲は全国的に高まっているという。参加した企業・団体は製造、貿易業から自動車学校、学習塾までさまざまで、相談会を1次面接と位置づける企業もあった。(新潟日報6月19日付より)