敦賀港拡張着手へ 来年度、鞠山南地区で(福井)

2014年06月26日

エリナのささやき

ことしの梅雨はどうなっているのやら、新潟はカラッとした良い天気が続いています。きょうも飲み会があるので、バス+徒歩通勤。好天が何よりです。ただ、バスに揺られると首が辛いし、バス停から歩く途中、腰痛が重くなって辛い。集団的自衛権の話でもちきりだけれど、個人的自衛のためには、飲み会は鬼門だなあ。▼甘い汁を吸いたくなるのは、人も鳥も一緒。この赤い花は、蝶も、鳥も大好き。カルメンからの便りによると、カソワリーも大好きらしい。

なんて名前の花でしょう・・ネムノキの仲間???

地域ビジネス前線

◇敦賀港拡張着手へ 来年度、鞠山南地区で(福井)
西川知事は18日、敦賀港の鞠山南地区多目的国際ターミナルの第2期工事に当たる用地拡張について、来年度に事業着手する方針を明らかにした。新たな大口貨物の計画が浮上するなど貨物需要の増大が見込まれるためとしており、まず詳細設計に入りたい考え。県港湾空港課によると、事業費は概算で2百数十億円規模になるという。
第2工期の用地は、石炭や金属くずなどのバルク(ばら積み)貨物の積み降ろしに活用する方針。同課によると、現在のバルク貨物は鞠山北地区で取り扱っているが、国内航路のフェリーやRORO船の貨物の積み降ろしも同じ場所のため、貨物の置き場が手狭になっている。(福井新聞6月19日付より)