麺屋いろは中国初出店 武漢で「富山ブラック」

2014年06月30日

エリナのささやき

あっという間に一年の半分が終わろうとしています。年の前半は、前年度中にやらなければならいこと、その整理や評価、新年度の計画づくり、その実施調整などでドタバタしているうちに過ぎてしまい、追いかけられているだけの感じです。追っていくのはこれからの半年。そんな風に、しっかり目標に向かって進んでいきたいものです。▼アバターな世界で、エリナちゃん、行きまぁーす!

20140630

地域ビジネス前線

◇麺屋いろは中国初出店 武漢で「富山ブラック」
ラーメン店「麺屋いろは」を展開する「天高く」(射水市、栗原清会長兼社長)は中国・武漢市に初出店した。年内にも中国で2号店をオープンさせるほか、8~9月にはフィリピン・マニラにも2店を出店させる予定で、アジア展開を加速させる。
東京ラーメンショーで富山ブラックが3連覇した実績などから要望があり、中国人資本家とフランチャイズ(FC)契約を締結した。同社は11年からFCによる海外進出をスタートし、米国で2店舗、香港で1店舗を展開中。台湾、ベトナムでも出店を検討中で、5年後に海外店舗を30店まで拡大することを目指している。(北日本新聞6月20日付より)