エリナのささやき

2014年07月16日

エリナのささやき

今朝は恒例の朝食会(環日本海懇談会幹事会)。ゲストスピーカーの新潟県立大学・山本吉宣教授は県立大の大学院設立に向けた動きを紹介し、併せて「無極の時代と日本」をテーマにお話されました。県立大大学院は来年4月開学予定で、文科省申請中。国際地域学研究科が設置されることになっています。▼いまはG1(アメリカ)でもなく、G2(米中)でもなく、無極、無秩序の時代とか。確かに世界はバラバラに動いているなあ。▼無極の時代とはいえ、北極と南極はある。ここから先は南極、という西豪・アルバニー。南緯35度というのは、北緯でいえば東京あたりと変わらず、案外、南極はかなり先なのだ。

勉強する機会、場が増えるのはいい・・・