松江市と台北市、覚書書名 ボタン縁の交流拡大(島根)

2014年08月06日

エリナのささやき

1945年8月6日の広島の朝。ピカ、ドン、という光と爆音は、経験者にはどんな記憶となって残っているのだろう。▼広島カープのエースから今やニューヨーク・ヤンキースのエースになった黒田がメジャーリーグ全30球団から勝ち星を挙げるべく、いま熱投中。向こうはまだ5日だけれど、記念日に快挙を期待したいなぁ。▼エリナちゃんの記憶の残る朝の光。幸せな風景で良かった。

優しい朝の光です

地域ビジネス前線

◇松江市と台北市、覚書書名 ボタン縁の交流拡大(島根)
松江市は25日、特産品のボタンの花を通じた交流を続けてきた台北市と、観光客の相互訪問や文化交流の一段の拡大・強化に向けた「交流促進覚書」に署名した。松浦正敬市長が台北市役所を訪れ、郝龍斌市長と書面を交わした。
松江市は9年前から、春節(旧正月)前の台北で恒例の花市「建国花市」に特産の「松江大根島牡丹」を展示。同花市の目玉として多くの買い物客らを集めている。台北市は横浜市や浜松市とも観光促進などに向けた協定を結んでいる。(山陰中央新報7月26日付より)