港町新潟の歴史学ぶ 県立大4カ国学生セミナー

2014年08月29日

エリナのささやき

8月最後の出勤日。エリナちゃんの夏休みのイメージを一つ挙げると、映画『となりのトトロ』のサツキとメイの森の暮らしがあります。そのトトロなどのアニメ映画監督・宮崎駿さんがアカデミー賞名誉賞を受賞することが決まったというニュースが入ってきました。世界中の人々の心にも、サツキとメイが生きているのでしょうね。▼トトロに出会えるような深く大きな森に入りたいなぁ。Valley of the Giantsも、そんな森。

宮崎駿監督、名誉賞受賞☆続く人は・・・・・・

地域ビジネス前線

◇港町新潟の歴史学ぶ 県立大4カ国学生セミナー
新潟市東区の県立大と交流協定を結んでいるロシア、中国、韓国の3カ国の大学の学生が、県立大の学生とともに伝統文化や産業を生かした地方の活性化を考えるセミナーが20日、6日間の日程で始まった。初日は県立大で、新潟が港町として発展した歴史を学んだ。
セミナーは、北東アジアの発展を担う各国の若者同士で交流を深めてもらおうと、県立大が昨年から開催している。ことしはロシアの太平洋国立大、中国の黒龍江大、韓国の韓国外国語大学校の3大学から学生計15人が参加し、県立大の10人と学ぶ、(新潟日報8月21日付より)