ロシア製薬協と懇談へ 県薬連、交流団派遣(富山)

2014年09月04日

エリナのささやき

今朝の速報は、錦織圭の勝利。全米オープン・テニスで日本人初のベスト4進出です。前戦に続いてフルセットの激闘。いつも体力切れしてしまう錦織選手ですが、次戦は大丈夫かな。▼ロシアのプーチン大統領は、西にウクライナ問題を抱えつつ、東では中国やモンゴルとの盟約を結ぼうと、激務が続いている様子。大統領に体力切れは許されない。▼プーチン氏より2歳若いエリナちゃん。がんばらねば、と思うけれど、ややボケボケの感。

錦織、すごーい☆ クルム伊達もベスト4♪

地域ビジネス前線

◇ロシア製薬協と懇談へ 県薬連、交流団派遣(富山)
県薬業連合会は9月7日から13日までの日程で、薬業交流訪問団をロシアに派遣する。県内の医薬品関連メーカーなど11社が、ロシア製薬協会(ARPM)との懇談や現地企業視察などを通じ、新たなビジネスの可能性を探る。
ロシア製薬協には18メーカーが加盟し、生産額の80%を占める。県薬連は各国の医薬品事情を学ぶため、2006年から海外に交流訪問団を派遣しており、ロシア訪問は初。さらに今回は初めて日本製薬団体連合会と合同で派遣する。(北日本新聞8月28日)