香港で酒の陣 県産売り込みへ(新潟)

2014年09月10日

エリナのささやき

アップル社が「アイフォンウォッチ」を発表。アイフォンと組み合わせると、いろいろな機能が楽しめるのだろうけれど、よくわかんない。時計も、ケータイも、どんどん世界が広がっている感じ。▼「環日本海」とか「北東アジア」とかいう世界も、日本海沿岸地域として考えていたものが、広くとらえないと理解しきれないようになってきました。地方の交流範囲も多角化してきて、「地域ビジネス前線」でも実は、今年になって香港や台湾との交流情報もお伝えするようにしました。とはいえ、基本は「中国東北」、「ロシア極東」です。▼あすから「日本の東北」秋田、青森へ。来週火曜まで、しばらくお休みです。▼オーストラリアの「東北」は趣向が違う(↓)。

無限の可能性・・

地域ビジネス前線

◇香港で酒の陣 県産売り込みへ(新潟)
県内約90の酒造会社でつくる県酒造組合(新潟市中央区)は26、27の両日、香港のホテルで輸出拡大に向けたイベントを開く。同組合が海外で独自のPRイベントを開くのは初めて。香港版酒の陣や、現地の日本食レストランとのコラボ企画で県産日本酒を売り込む。
同組合の海外でのPR活動は3回目。これまでは現地の見本市などへの出展だった。今回は27社が参加し、組合などから35人が現地に行く予定だ。26日は県内ほぼ全ての酒造から酒を提供してもらい一般向けの「新潟酒フェスティバルin香港」を開く。「にいがた酒の陣」をイメージして、来場者はおちょこを持って試飲する。(新潟日報9月5日付より)