ソウル便運航再開 秋田発着、来月27日から

2014年09月19日

エリナのささやき

およそ300年間、英国連合を形成してきたスコットランドが独立するかどうか、まもなく住民投票の結果が出ようとしています。結果によっては、ゴルフの全英オープンはどうなるのか-なんて心配から、世界的な独立ブームになるのか-なんて不安まで出てきそう。ウクライナは、イスラム国は、新疆ウィグル自治区は…。▼バブルがはじけて20年、土地の公示価格が発表されました。都市部など一部で上昇気配があるようですが、地方では落ち込みの大きい所も。▼白神山地めぐりで泊まった「アオーネ白神十二湖」は、「サンタランド白神」と呼ばれていた施設が名称変更したものでした。バブル期を思い起こさせる広大な施設ですが(↓)、一生懸命に運営している雰囲気が好印象。ここは日本一の星空で有名な深浦町ですが、星が見えないほど明るい月の夜空でした。

20140919

地域ビジネス前線

◇ソウル便運航再開 秋田発着、来月27日から
大韓航空は12日、運休中の秋田-ソウル便を10月27日から再開すると発表した。冬季需要などを見越し、運休前と同じ週3往復で運航する。冬季の運航計画は来年3月28日までの期限付きで、それ以降の継続は不透明な状況だ。
ソウル便は、日韓関係の冷え込みや韓国の旅客船沈没事故などの影響を受け、搭乗率が低迷。大韓航空は7月26日~10月25日を運休とし、再開は未定としていた。県は、着陸料の減免や交流事業を行う団体への運営助成など、従来の利用促進策を継続する。(秋田魁新報9月13日付より)