里山研究所を海外発信 IPSI会合、韓国で開幕(福井)

2014年10月10日

エリナのささやき

東京地裁で、グーグルに「検索結果の削除」命令が下されました。自分の名前を検索すると、犯罪に関わっているかのような検索結果が出てくるのはプライバシー侵害だとして、日本人男性が検索結果の削除を求めていたものです。欧州ではすでに同様の判決があり、削除のルール作りを話し合っているとか。一体どんなルールになるのだろう。同姓同名が何人も混在しているフェイスブックは、どうなのだろう。▼角館・武家屋敷通りの入り口に、異色を放つ自転車店。これはこれで…。

気づかなかった・・自転車屋さん

地域ビジネス前線

◇里山研究所を海外発信 IPSI会合、韓国で開幕(福井)
里山など人の手が加わり維持されてきた自然環境の保全や利用に向けた国際ネットワーク「SATOYAMAイニシアチブ国際パートナーシップ」(IPSI)の第5回定例会合が、4日から韓国・平昌(ピョンチャン)で開催される。県は6日のサイドイベントで、里山里海湖研究所の設置など開催の成果や自然再生の取り組みを報告する。
IPSIは政府や自治体、非政府組織(NGO)、企業、研究機関など162団体が加盟。昨年9月8~14日にはIPSI第4階定例会合を中核とした「SATOYAMA国際会議2013 in ふくい」が開かれ、28の国と地域から延べ2千人以上が参加した。(福井新聞10月4日付より)