新大、長岡科技大 文科省世界展開力事業に採択(新潟)

2014年11月14日

エリナのささやき

安部首相が外遊中でも、着々と総選挙が近づく足音が聞こえてくる雰囲気。思わぬ政局になってきました。デフレからの脱却、地方創生と言いながら、円安が進み市民生活が報われない感じの世の中です。冷静な判断で選挙が出来ればいいのですが…。▼思わぬ対戦相手の変更にもかかわらず、錦織選手がテニスの今期のツアーファイナルでベスト4に。思わぬ大躍進です。▼上野・不忍池に立ち寄ると、思わぬ東京スカイツリーが出現。なかなかいいじゃないですか。でも、スカイツリーってたいてい中国的景色になりますね。

20141114

地域ビジネス前線

◇新大、長岡科技大 文科省世界展開力事業に採択(新潟)
新潟大学、長岡技術科学大学の国際交流プログラムが7日までに、文部科学省の「大学の世界展開力強化事業」に採択された。新大はロシア極東などの計3大学と連携した医療人育成、長岡技科大は南インドの2大学と技術者教育を進める。
強化事業はグローバル人材の育成などを目指し、学生の海外留学や外国人留学生の受け入れを支援するもので、2011年度に始まった。新大は、約20年前から交流を続けているロシアのクラスノヤルスク医科大、極東医科大、パシフィック医科大と学生を相互留学させ、感染症や地域医療に精通した国際的医療人を育成する。15~18年度、計111人の医学部生や大学院生を交換する方針だ。(新潟日報11月8日付より)