農水産物新輸送サービス始動へ 東南アジアも翌日配達(青森)

2015年01月21日

エリナのささやき

日本にも「イスラム国」の衝撃が走りました。イスラム「国」といっても、国連が承認している国家ではないらしい。イラクと、お隣のシリアにまたがって、イスラム過激派が国の樹立を宣言したのだそうです。▼他方、いまオーストラリアで開催中のAFCアジアカップには「パレスチナ」が国家として参加し、日本も対戦しました。たしかそこは「イスラエル」だった気がするけれど、どうなっているのかなぁ。安倍首相は「イスラエル」を訪問したっていうし…。ユダヤ教でもキリスト教でもイスラム教でもない多くの日本人が中東を分かるのは難しい。そしてますます危ない様相を呈しているようです。▼真夏のオーストラリアは、サッカーにテニスに、ますます熱い。

のどかな風景・・・

地域ビジネス前線

◇農水産物新輸送サービス始動へ 東南アジアも翌日配達(青森)
本県の農林水産物などの販路拡大を目指し、県がヤマト運輸(本社東京都)とともに構築した新たな輸送サービスが今年4月から本格的に始動する。これまで東北地方に限られていた翌日午前中の配達地域が九州北部まで広がり、国内の人口カバー率は7.5%から84.7%まで拡大する。
また、沖縄にある全日本空輸(ANA)の沖縄国際物流ハブネットワークを活用し、翌日配達地域をシンガポールやマレーシアなどの東南アジアに拡大した。(東奥日報1月15日付より)