北東アジア会議開幕 ウクライナ問題議論(新潟)

2015年02月05日

エリナのささやき

録画しておいたNHKアーカイブ「マッキンリー山」、以前にも観た番組ですが、昨夜観てあらためて感動してしまいました。放映当時の標高6,194メートル(その後の測量で6168メートル)、麓との比高およそ5,500メートルの巨大な雄姿がよみがえってくるのです。▼マッキンリー、本名「デナリ(偉大なるもの)」、いいなぁ。その大きさは、実際に見た者にしか分からないのですが…。

絵・・みたい

地域ビジネス前線

◇北東アジア会議開幕 ウクライナ問題議論(新潟)
北東アジアの経済社会発展と経済協力について、専門家らが意見交換や政策提言を行う「2015北東アジア経済発展国際会議(NICE)」が29日、新潟市中央区で開幕した。同日は、ウクライナ問題や中国の台頭が北東アジアの政治経済に及ぼす影響などが議論された。
環日本海経済研究所(ERINA)や県、新潟市でつくる実行委員会が主催し、今回で24回目。29日は日本やフィンランドなどの政府、研究機関の専門家や研究員など約170人が参加した。30日は「TPPの到達点と今後の展望」「ヨーロッパとアジアを結ぶ輸送ルートの新展開」をテーマに、報告と意見交換が行われる。(新潟日報1月30日付より)