初誕生のお祝い「トルチャンチ」

韓国では子どもの1歳の誕生日(トルチャンチ)を盛大に祝います。会場を貸し切り、親戚や知人、会社の同僚も招いて宴会を開きます。招待されれば行くのが当たり前、やむを得ず欠席の時は、後日、プレゼントを渡します。

トルチャンチのプレゼントとしては、子ども用のゴールドの指輪です=写真=。もちろん、現金も喜ばれます。指輪は、将来万が一お金に困ることがあればそれを売って、生活の足しにするようにと言われています。但し、残っていればの話ですが。

トルチャンチでは、トルチャビ(選び取り)という儀式もあります。子どもが取ったもので、将来を占います。昔はお米(裕福)や木綿糸(長寿)でしたが、時代とともに変わり、両親の願いもあり、最近は、マイク(歌手、芸能人)、ボール(スポーツ選手)、聴診器(医者)、マウス(IT関係)、現金(お金持ち)などが置かれます。

子どもが多い家庭のトルチャンチは、最初の子は盛大にお祝いをし、下の子たちは記念写真だけという家庭も多いようです。

トッときガイド 2022年 5・6月号
「隣国情緒 北東アジアレポート」No.111