新潟から北東アジアへ、そして世界へ。

成田空港とヨーロッパを結ぶ航空路は、新潟上空やロシア極東上空を経由して飛んでいます。それが最短距離だということが、丸い地球儀や、丸い地球を映し出すグーグルアースなどで確かめることができます。新潟空港が、欧州方面に向けて大きな可能性があることが分かります。

中国沿海部と北米西海岸を結ぶ航路に目を向けてみましょう。日本海を経由すれば最短距離になることが、やはり地球儀やグーグルアースで確かめることができます。洋の東西を結ぶ太平洋航路は世界でもっとも多くのコンテナ貨物を運ぶルートで、日本海はその重要な部分を担っています。日本海に面する新潟港が、大きな可能性をもっていることが分かります。

朱鷺メッセの展望室からみる空と海の向こうには、すぐお隣に北東アジアが、はるか向こうには世界が広がっています。

39

トッときガイド 2010年 5・6月号
「隣国情緒 北東アジアレポート」No.39