美食の都-香港

香港といえば、中華料理をはじめ世界各国の様々な味が楽しめる「美食の都」。広東料理、北京料理、四川料理、上海料理、潮州料理など、世界一中華料理が美味しい街といわれる香港だけあり、これを目当てに世界各地から観光客が訪れます。

街では、高級レストランから庶民的な食堂、「大牌楼」(Dai Pai Dong,ダイパイトン)と呼ばれる屋台に至るまで、お好みの中華料理が存分に味わえるはず。食への探究心の強い筆者としては、焼鵝(ガチョウのロースト)がお薦め。入り口近くにぶら下げられたガチョウを見ると、お店に入る前から食欲をそそられます(写真)。

香港好きの定番料理といえば何と言っても「飲茶」(Yum Cha,ヤムチャ)。香港らしい賑やかな雰囲気の中で、烏龍茶、プーアル茶、ジャスミン茶、菊花茶などの中国茶を飲みながら、シューマイ、腸粉、小龍包などの点心(Dim Sum,ディムサム)を楽しむのは至福のひと時。一品一品を堪能してみるのもいいですが、食べ過ぎには要注意!

62

トッときガイド 2014年 3・4月号
「隣国情緒 北東アジアレポート」No.62